激務でないホームセンターの求人

ホームセンターの転職TOP >> 条件別のホームセンターの求人 >> 激務でない

激務でないホームセンターの求人

ホームセンターの評判を見てみると、激務という言葉がしばしば紹介されているのを目にします。ホームセンターの元社員のブログというのもたびたびネット上で見られますが、いずれも「長く仕事をしたければあまりお勧めできない業界」と書かれています。実際にあったブログの中には、4年間新卒からホームセンターで勤務していたけれども自分が離職するころには10人いた新入社員が1人しか残っていなかったと紹介されているものもあるほどです。

皆さんの自宅の近くにホームセンターがあって、よく利用している人もいるでしょう。そのホームセンターをイメージしてほしいのですが、結構長く営業していませんか?朝早くから夜遅くまで営業している所も多いです。利用する側としてみれば、自分の行きたい時に買い物できるので便利かもしれません。しかし仕事をする側からすると、長時間労働を強いられる恐れもあります。

しかもそれでいて給料があまり高くないので不満が溜まるようです。高卒の管理職よりも大卒の平社員の方が給料は高いとか、ベテランの高卒社員と新卒の大卒社員とで給料がさほど変わらない所も見られます。頑張っても給料が上がらないので、仕事を続けるモチベーションを失ってしまうのです。もしホームセンターへの転職を考えているようであれば、決して楽に仕事のできる世界ではないと思った方が良いでしょう。

ただしホームセンターを個別にみてみると、社員になるべく大きな負担のかからないように配慮している所もあります。もし激務ではないホームセンターの案件を探すのであれば、募集要項の中でも福利厚生についてチェックすることです。休暇が取りやすいか、帰省手当などが付いてくるかなどをチェックすれば、社員たちに手厚いフォローをしているかどうか推測できます。また女性でホームセンターに転職する場合、産休・育休の取得実績がどうなっているかはチェックしておきたいところです。育休が終わってもしばらくの間、時短勤務に対応しているかどうかも重要でしょう。このようなシステムがきちんとしていないと家事・育児との両立が難しくなります。その結果、離職を余儀なくされる恐れも出てきますので長期的なキャリア形成を希望している人には重要な問題です。

面接試験の時に、仕事が激務にならないようにどのようなケアを行っているか直接聞いてみるのもいいでしょう。慎重に激務な職場かどうか見極めてホームセンターの応募先を絞り込みましょう。

ホームセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ホームセンター求人ランキング All Rights Reserved.