地方都市のホームセンターの求人

ホームセンターの転職TOP >> 条件別のホームセンターの求人 >> 地方都市の

地方都市のホームセンターの求人

ホームセンターへの転職の場合、都心でも地方でも求人を見つけることができるため、逆にどちらで探すか迷ってしまうこともあるようです。特に地方都市のホームセンターに転職するメリットやデメリットはなんでしょうか。ただし、「地方都市」に明確な定義はないので、ここではごく一般的に考えられているように、「地方都市=東京・大阪・名古屋の3大都市を除いた町」と定義することにします。

地方都市で転職するメリットとしては、まず「生活費を削減できる」という点が挙げられます。日本において特にコストがかかるのは住宅費ですが、東京23区であれば平均家賃はワンルームマンションでも9〜11万円。一方地方都市になると同じ条件の物件が5〜7万円で見つかります。物価が安いことも多く、都心で働くことに比べて基本給は低めに設定されていても生活費が安いため、結果的に都心で働くより生活が楽になることも珍しくありません。またその地方都市が地元や地元に近い都市である場合、東京まで出るのと比べて転職活動にかかるコストも大きく削減できますし、転職後実家から通えるのならそれも生活費の節約となって将来の為に蓄えたりやりたいことのために投資することもできるようになります。また長年培ってきた人間関係を継続できるので、都心に出ることによる新しい人間関係の構築やホームシックなどのストレスを経験せずにすみます。

一方、地方都市で働くデメリットとしては、ホームセンターの場合求人情報にはさほど困らないとしてもその種類はある程度限られてきますし、給料も都心と比べれば低めに設定されています。メリットとして挙げた「人間関係の継続」も、裏を返せば「人間関係の幅が狭いまま」ということになりますから、地元にいながら新しい出会いによって人脈を広げるためにはそれなりの積極的な行動にでなければならないでしょう。更には都心ほど交通網が充実していないので車がないと通勤に不便ですし、仕事帰りの買い物など寄り道したいスポットもあまりないので、プライベートを楽しむにも都心に比べれば地方都市は不利といわざるを得ません。

これらを比較考慮してやはり地方都市でホームセンターを探すことにしたのなら、ネットの求人サイトなどで希望する地域を条件に検索すると良いでしょう。前述の通り初任給は都心と比べれば低めですが、昇給制度や諸手当を考慮に入れれば都心とそれ程見劣りしない給料になる可能性もあります。

ホームセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ホームセンター求人ランキング All Rights Reserved.