40代向けのホームセンターの求人

ホームセンターの転職TOP >> 条件別のホームセンターの求人 >> 40代向けの

40代向けのホームセンターの求人

これまで幾つかのホームセンター求人に目を通してきた人ならお気づきかもしれませんが、ホームセンター業界では「何歳まで」と応募年齢制限をハッキリ記載している求人があまりありません。年齢制限を明確にしてしまうと即戦力として働ける人までシャットアウトしてしまいかねないため、募集要項には「年齢考慮」などといった曖昧な表現しか載せられていないのです。しかしだからと言って40代でも余裕でOK、というわけではありません。特にホームセンターの現場は基本体力勝負で、若ければ若いほど体力があり仕事の飲み込みも速いので、逆に体力も柔軟性も衰えてくる40代に入るとどうしても不利になってきます。

しかしだからといって40代からのホームセンター転職は全く不可能というわけではありません。20〜30代に比べればハードルは高くなるとは言え、企業側が求める人物像であれば多少年齢枠を超えていてもまだまだ採用してもらえる可能性があります。企業側が求める40代の人物像とは、「これまでに培ってきた具体的な能力」と「柔軟性」、「過去にこだわらない姿勢」の3つを併せ持っている人物。まず「これまでに培ってきた具体的な能力」とは、例えば商品に対するプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力、部下への指導力やマネジメント能力、特定の商品や物事に対する専門的知識、更には具体的な技能検定資格などがあれば尚良いでしょう。これらをアピールすることで、若さだけではカバーできない社会人としての経験値を武器にするわけです。

同時に年齢を重ねるごとに不利になりがちな「柔軟性」も持ち合わせていることをアピール。今までの経験を活かしつつもそれに固執せず新しい発想を柔軟に取り入れていくことができ、新しい環境にも無理なく溶け込んでいける思考の柔軟性がなければ40代以降の転職は難しくなります。また大切な点として、40代にもなると前職でそれなりの役職や給料を得ていたでしょうから、転職先にもそれと同じものを求めてしまいがちですが、転職先の企業からすればこれが一番厄介。「気位ばかり高くて役に立たない社員」なんてどの企業も求めていないので、これまでの地位や収入のことは一切忘れて、ゼロからスタートする気持ちで取り組むことが大切です。

これらの点を踏まえて40代でホームセンターへ転職するとすれば、自分の経験やスキルを必要としている部署での中途採用を募集しているところを探すと良いでしょう。例えば自動車整備士の資格を持っている人なら、ホームセンターに併設されている自動車整備工場に求人がかかっていないかを調べてみると良いかもしれません。

ホームセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ホームセンター求人ランキング All Rights Reserved.