20代向けのホームセンターの求人

ホームセンターの転職TOP >> 条件別のホームセンターの求人 >> 20代向けの

20代向けのホームセンターの求人

20代はホームセンターの求人に限らずあらゆる職場で未経験者でも歓迎される年代です。加えてホームセンターとなれば地方にも都心にもあって求人募集を探すのに苦労することもないので、20代のホームセンターへの就職のハードルはそれ程高くないでしょう。しかしどうせなら、20代という年齢を活かした仕事ができるところで働きたいですよね。では現在、ホームセンターが求める「20代の働き手」とはどんな従業員なのでしょうか。

まずホームセンターの利用者の年齢層から見てみると、とあるアンケート調査によると最も多いのは男女共に40〜50代。また男性に限って言えば60代の利用者も多く見られます。一方20代はというと男女共に最も低い利用率で、「よく利用している」あるいは「たまに利用している」という人は全体の70%代に留まりました。このことを受けて、ホームセンター業界では20代の男女がもっとホームセンターに関心を持ち頻繁に利用したくなるように、例えば化粧品や女性向けの雑貨を充実させるなどの戦略で、20代の集客率を上げようという動きがあります。これはどういうことかというと、つまり20代の集客を目標に、同年代である20代のスタッフが必要になるということです。20代の気持ちや必要としているものが分かるのはやはり同じ20代なので、今後のホームセンター戦略において活躍できると期待されているのです。勿論入職してしばらくは接客やレジ、品出しなどの仕事が殆どですが、20代としての意見を聞かれることもあるかもしれませんし、働きが認められれば早ければ入職後2〜3年でリーダーや店長にまで抜擢される可能性もあり、取扱商品の品揃えや店内レイアウトを任されるようになるかもしれません。20代特有の感性で手腕を発揮できるようになると、ホームセンターの仕事に更なるやりがいを感じるようになるでしょう。

そして、今後ずっとホームセンター業界で働いていきたいと思っている20代は、店内スタッフを下積みに、更なるキャリアアップを考えている人材を募集しているホームセンターを探しましょう。できれば本部採用の「全国社員」枠に応募するのがお勧めです。まだ扶養家族のいない20代なら全国転勤も比較的簡単ですし、店長からエリアマネージャーを経て本部役員にまでキャリアアップする道が開かれています。一方の「地域社員」のキャリアアップは店長どまりになることも多いのですが、店長には店長としてのやりがいがあるので、地元に留まりたい人にはこちらがお勧めです。

ホームセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ホームセンター求人ランキング All Rights Reserved.