ホームセンターの転職と学歴

ホームセンターの転職TOP >> ホームセンターの転職の基礎 >> ホームセンターの転職と学歴

ホームセンターの転職と学歴

ホームセンターへの転職を考えている人なら、既に幾つかホームセンターが募集する中途採用の求人票を見たことがあるでしょう。そこで気になるのが、「応募資格」の欄。ここには年齢や特定の取得資格などと共に、学歴についても触れられていることがあります。ではホームセンターへの転職の場合にはどんな学歴が必要になるのでしょうか。

まずお気づきのことと思いますが、ホームセンターの店舗求人を閲覧した場合、その殆どは「学歴不問」と記されています。学歴不問、つまり一切問わないのだから中卒でも高卒でも全く問題ないということ?と楽観的になるのはまだ早いです。実はこの「学歴不問」と称していても実際にはかなりの程度学歴を重視している企業もあります。というのも、とある調べによると、アンケートで「採用に学歴は重要」と答えた企業は殆どなかったにもかかわらず、某就活サイトが新卒生の学歴を公開しそれを見た企業がオファーを出すという企業向けサービスを始めたところ、数千社にも登る企業がこれを利用しているとのこと。「採用に学歴は関係ない」と言ってもその人物についてわずかな情報しかない企業側としては、その人が優秀で企業に貢献してくれる人材なのかどうかを見極めるのに、やはり学歴をある程度のものさしにするのは致し方ないことなのでしょう。実際、「学歴を見ずに採用したが、結局同じレベルの大学卒の新卒生ばかりが集まってきた。それなら最初から学歴である程度フィルターにかけた方が効率的」という意見を述べた企業もあったのだそうです。

では実際に、これがホームセンター業界にも当てはまるのかと言うと、半分はイエス、半分はノー。例えばホームセンター業界で売上首位を誇るDCMホールディングスの本部募集要項を見てみると、その応募資格には「大学・大学院卒業及び卒業見込みの人」となっており、その大学レベルについては触れられていないものの少なくとも高卒は不可としていることから、ある程度学歴を判断基準にしていることが伺えます。一方、その傘下企業の各店舗で各自出されている求人に関しては、最初に触れたとおり応募資格は「学歴不問」。実際そこで働いているスタッフたちもそれ程知名度の高くない大学卒であることが多いようです。この違いは、ゆくゆくは本社で組織運営に携わることになる人材採用なのか現場で働き続ける人材採用なのかという差なのかもしれませんが、実際には学歴不問の店舗採用であってもその手腕が認められキャリアアップを経て本社勤務を果たす人もいる為、やはり高学歴でなければ活躍するのは難しいと一概には言えないようです。

ホームセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODA 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 ホームセンター求人ランキング All Rights Reserved.